ニュースキン

ニュースキンとは?

ニュースキンとは、パーソナルケア製品を扱うニュースキンと、栄養補助食品を扱うファーマネックス、インターネットサービスを展開するビッグプラネットの3社で構成されているネットワークビジネスです。
元々は、パーソナルケア製品を扱うニュースキンだけだったのですが、98年にファーマネックス社を、99年にビッグプラネット社を買収して、現在の形となっています。
ニュースキンは、前回、前々回とご紹介したナチュラリープラスやフォーデイズとは異なり、アムウェイやニューウェイズと同様、アメリカに親会社を持っています。
よって、商品は全てアメリカ製で、ラベルのみが日本向けに貼りかえられています。
親会社のニュースキンは、1996年にニューヨーク証券取引所に上場しており、、世界最大の信用調査機関であるダン・ブラッドストリート社のダンレポートでは、企業の信用格付けとしてトップクラスの「5A-1」という高い評価を受けています。

ニュースキン・ジャパンの企業概要

会社名 : ニュー スキン ジャパン 株式会社
所在地 : 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー23 階
設立日 : 1993 年4 月23 日
資本金 : 17億6,000万円
従業員 : 約650名
主事業 : パーソナルケア製品、栄養補助食品および生活関連製品の製造・輸入・卸売販売と、インターネット関連サービスの提供
社長名 : ゲイリー K. スミヒロ
年商額 : 550億3,104万円 (2006年度)

ニュースキンに関しての考察

ニュースキンが提供しているパーソナルケア製品、ファーマネックス社が提供している「ライフパック」に代表される栄養補助食品の品質は、どの口コミサイトでも高い評価を得ています。
しかし、ニュースキンの場合は、商品の品質がどうのこうのと言うより、ビジネスモデルに難があるような気がしています。
ニュースキンでは、一度タイトルを取得しても、ノルマが達成できないと降格しますので、毎月がノルマとの戦いです。
ネットワークビジネスでは、不労所得・権利収入という言葉が持て囃されていますが、ニュースキンのようなビジネスモデルでは、ずっと走り続けないといけません。
タイトル保持者がずっとタイトルを守り続けることは難しく、上位者はかなり入れ替わりが激しいようです。
売上高も一時期よりも落ち込んでいますので、今からニュースキンのビジネスを始めようという人は、よっぽどやる気があるか、勝算がない限りは厳しいと思っておいた方がよいと思われます。
ニュースキンに関しては、書籍も出ておりますので、登録にあたっては、時間をかけてでも、入念に企業状況などを調べておいた方がよいでしょう。

ニュースキンに関するトピックス

ニュースキンジャパン株式会社の、親会社であるニュースキンエンタープライズ社が、2007年6月11日、ニューヨークで開催された2007年度 アメリカン ビジネス アワードの受賞式において、ニュースキンエンタープライズ社の人道支援活動であるナリッシュ ザ チルドレン プログラムが、「最も社会的責任を果たした企業プログラム」部門で受賞しました。



化粧品と健康食品とネットワークビジネスのロゴ

化粧品と健康食品とネットワークビジネスのコンテンツ
TOPページ
ナチュラリープラス
フォーデイズ
ニュースキン
アルソア
ベルセレージュ
ネイチャーケア・ジャパン
スターライズ
アシュラン

リンク集